在籍確認の有無

派遣で働いている方もキャッシング申込ができます。どの雇用形態であっても安定した収入があれば申し込みをすることができるのです。ただし、派遣社員の方の場合審査のときに在籍確認があります。これは、派遣元の会社でとるのか派遣先の会社で在籍確認をするのかとなります。この場合ですが、働いている場所は派遣先の会社でも所属は派遣会社ですので派遣会社で在籍確認をとります。いつも派遣会社にいるわけではありませんので審査で電話しても在籍確認がとれないケースがあります。派遣社員の方は、在籍の証明として派遣の契約書や給料明細書など客観的にみて在籍をしていることが分かる書類を提出することでキャッシングをすることができます。

派遣社員よりもキャッシングの審査で難しいのが日雇い派遣アルバイトをされている方の申し込みです。日雇いですので安定した収入があるか分かりませんし、派遣先は日によって毎回変わり派遣会社に行くこともほとんどありませんので、派遣会社に電話しても知らないといわれるのがほとんどになります。日雇いの派遣登録証といっても、日雇いアルバイトは説明会に参加すればだれでももらえるものですので無職の方でも説明化に参加すれば職を得られるということになります。安定した収入があるとは見られないので、数か月間働いて給与明細書を数枚持参するなど、安定した収入があることを証明するか源泉徴収票などを提出することでキャッシングができる可能性はあります。